VINT-AGE

会社概要


2017年 1月創業
クリエーターがきちんと生きていくために必要なものを揃えたいと言う思いから、立ち上げを得意とするメンバーが集結。それぞれの得意分野を生かす形で運営されている。広く価値を伝える象徴として、代々木公園ケヤキ並木にてファッションアートイベントを行う。初回実績10万人動員。イベントに参加することで活動を続けるための必要なものが全て揃うことで、スタートアップの場所として認知される。

イベント運営をしていく中で、現状の日本ではものを作れる人とそれを広める人、そして購入につなげる人がバラバラであり、それぞれとのコミュニケーションに追われて必要以上の手間がかかっていることを解決するべくアナログとデジタルをどちらも展開できるようなサービスラインナップを揃える。

その個人及び企業が必要なものが必要なサイズで提供できるよう鋭意努力中。
世界展開を考え、「非言語型」の表現を中心に現在はアジア展開中。

会社名 合同会社VINT-AGE
設立年月 2017年1月
所在地 〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-29-10 2F
資本金 900,000円
取引金融機関 みずほ銀行
協賛・協力企業 株式会社カメレオ
合資会社グリーンハウス
有限会社フジヤマコム
事業内容 イベントの企画、立案、制作、運営
服飾品・アクセサリーの企画、デザイン、製造
広告・宣伝
WEBデザイン、映像制作
地域活性化・振興プロジェクトの企画、運営
その他

役員紹介

CEO/アートディレクター/グラフィックデザイナー

木島 生太 Kijima Ikuta
1984年生まれ
多摩美術大学大学 グラフィックデザイン学科卒業

インハウス、制作会社などでDTP・WEBを中心に、メディアコンテンツのアートディレクター・グラフィックデザイナーとして従事。
ロゴデザインを含めた「デジタルとして表現するもの」を通して、対象へのコンサルティングも行う。長期戦略を得意とする。
商品開発の新規事業やメディアサイト立ち上げなど、ジャンル外のスタートアップ参加も経験。

CTO/ファッションデザイナー/ステージプロデューサー

津田 香 Tsuda Kaori
1986年生まれ
文化女子大学服装学部服装造形学科 卒業

豊富な海外経験と、古典から前衛までの様々なアート、服飾コンテンツを愛しそれらをミックスし、人に伝えることを得意とする。
教育分野での新店舗立ち上げ、ベンチャー企業にて新規部門の立ち上げを経験。
身に纏えるアートとして服飾ジャンルの立ち上げ及び、人が拡散したくなるステージの構築をテーマに自社ショーのプロデュースとブランド運営も行う。